森の中でヨガや太極拳を行うワークショップを企画しています

9月21日金曜日〜22日土曜日!藤野芸術の家にて、
心と体の魔法のワークショップ
参加者募集中です♪forestcampus@gmail.com
<< 緑の森 | main | ナイトウォーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
重心
forest campusのミキです。こんにちは♪最近風が気持ちよいです
 
タラの妹さんが、アメリカはLAでダンサーとして活躍されています。アメリカに拠点を移して8年ですって。すごいなぁ。ただいま帰国中とのこと。

そのダンサーの妹さんが、ある日タラに
「太極拳の先生に誰か知り合いいない?習ってみたいんだけど」

と、言ったそうです。笑

いるよ、いるよ!となり

昨日は太極拳をレクチャーさせていただきました。

ダンサーの肉体って本当に美しいですね。引き締まっていて、無駄がない!
そこにただあるだけで、輝いているような体なのです。
惚れ惚れしてしまいました。それから、とても明るい方なのだけど
心がとっても静か!

太極拳へのご理解も早い早い。しかもかなりいいリアクションでお稽古を
受けてくださいました。笑

終わったあとに、
彼女は現在振り付けで行き詰っていることがあって、
それが太極拳のお稽古によって開けた!
太極拳って深い!とのこと。

アメリカに戻ったら、太極拳の先生を探して続けたいとのことでした。

貴重な機会をありがとうございます!
つないでくれたタラにも感謝です。

私なりに感じたことは、ダンスなどはつま先の方に体重をよせて体を使うようです。
前に向かって動くことが多いのかもしれませんね。
武術でも攻撃(前に向かう)に力を入れるスタイルは前に重心があるように思います。
太極拳は足の裏を均等に重心をかけるのですが、ダンスなどに比べるとかかとに乗る割合が増えるのは、太極拳は8方への動きを意識しますが、中でも後ろへの移動も多いからのように感じました。
相手の攻撃を受けて、相手の動きに沿って動くので、自分へ向かってくる力のベクトルと同じに動くとすれば、自分の重心を一度後ろへ下げるシチュエーションが多々あります。攻撃をうけて、さらに攻撃をしかけていかない。まずは受ける、かわすために、重心を後ろにも移す。
それがあるから、体重が均等であり、かかとへの配分もあるのだと改めて感じました。
それって、人とのコミュニケーションでいうと、Yes but〜の精神に似ているように思いました。
太極拳の技術は人とのコミュニケーションにおいて、現代ではとても参考になることが多いように感じます。

いろいろな分野の方に太極拳を試していただいて、ご感想をいただくたびに自分の勉強になります。


太極拳 09:46 comments(0)
スポンサーサイト
- 09:46 -
COMMENT