森の中でヨガや太極拳を行うワークショップを企画しています

9月21日金曜日〜22日土曜日!藤野芸術の家にて、
心と体の魔法のワークショップ
参加者募集中です♪forestcampus@gmail.com
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
山と人の身体
 



こんにちは。

昨日今日と、雨が続いています。
ここ最近、ずっと雨が降っていなかったので、恵みの雨です。
私の住む、高尾の森も潤い木々が元気いっぱいです。

昨日、ボブ・サム&坂田昌子と歩く高尾山、ワタリガラスの神話の会に参加しました。
坂田さんとは虔十の会というNPOで、圏央道建設から高尾山を守る活動をおもになさって
いる、高尾の、世界の自然の番人のような方です。

山に入る前に、アラスカの先住民族、クリンギット族のボブサムさんがお祈りを
してくださいました。山や自然に入るときはいつも、私たちが山に対して敵意がないこと
をお伝えして、挨拶してから入るのが礼儀なんだそうです。

坂田さんとボブさんはおっしゃっていまいした。
高尾山は水が豊富で、山それ自体が貯水槽のようになっています。
穴を掘られ、その水が吹き出し、もしくはとめられると、山は枯れてしまいます。
人の身体と山の身体は同じです。
水は滞ると、腐ります。船乗りの船に積まれた水が何ヶ月も腐らないのは
船が揺れているからなんですって。
すごいですね!人の身体も殆どが水分でできていますので
それが詰まると、不調が産まれます。だからヨガや太極拳のように
身体のエネルギーの流れを良くすることがどんなに健康に繋がるか納得しました。

山は子宮、命を育む子宮。
山の川は、へその緒。命をつなぐ、へその緒。
先住民族の言語で<シャ>とは、山のこと、そして女性もさします。

うまく伝えられませんが、すべてがガチンと納得。

そしてボブサムさんのお話。
彼の一族、クリンギット族は伝統的な暮らしをしていました。
海からの恵み、山からの恵みをいただいて独自の言語を使い文化をもっていました。
しかしいつからか、近代の波が押し寄せ、言語は英語にかわり
文化も忘れ去られ、食も変化していきました。
そして彼らになにが起こったか…?
アル中、ドラッグ中毒の人々、自殺者が増えました。
ボブさんもハンバーガーにフレンチフライ、ケンタッキーフライドチキン
などの食生活のため、極度に肥満し、ついには病気になりました。
その時、長老が彼の側へやって来て、こう言いました。
伝統的な食生活に戻りなさい。さもなくばあなたは死んでしまうよ。
ボブさんは以前していた食事に立ち戻りました。海藻、自然の海からの恵み
野生動物の肉を食べ始めると、体重はみるみるうちに減り、以前より
ずっと健康になりました。

彼が神話を伝え歩くことで日本のみんなに伝えたいメッセージ、それは

「あなた方の言語を守りなさい。
 文化を守りなさい。
 食文化を守りなさい。」

それが、私たちのアイデンティティーで、私たちの誇りなのです。
私たちの日本は世界一健康的な食文化を持っています。
私たちの言語は、自然から産まれた美しい言語です。
そして自然の要素を敬い崇める、自然とともに育まれた文化です。

私が以前、伊勢で学んだことが再びメッセージとして伝えられました。
とても大切なことなんだと、思いました。

たら







ヨガ 14:24 comments(0)
ナイトウォーク
 
こんばんは、たらです。

先日、LAから帰国している妹と高尾の友人達と一緒に、高尾の森の
ナイトウォークに行きました。
まだ明るい夕方4時くらいから森に入り、暗くなるのを楽しいおしゃべりを
しながら待って、夜を迎えます。

次第にあたりが暗くなってきました。
その日は曇り空で、完全に夜が落ちても町の明かりが雲に反射して明るい感じでしたが
明るいうちからいたので、目がゆっくりと暗闇になれていて
丸く円を囲んで座っていた友人達の顔も、しっかり見えていました。

辺りが暗くなって目が昼間ほど効かなくなると、突然川の音が大きくなって聞こえてきました。

すごいっ。

普段いかに目からくる情報に頼っていたのか実感。
普段の生活では暗くなって、聴覚、触覚、臭覚などの感覚が鋭くなるタイミングに
電気を使ってしまうので5感をフルに使える貴重な時間をつぶしているのかもしれないなぁとおもいました。

さてさて、ついに森の中を歩くナイトウォークが始まります。

1時間くらいの道なりを、電灯なしに喋らずにゆっくりと狐歩きで
森の中に人間の波紋を広げないように静かに歩きます。

一緒に行った友人は、森の人のように森のこと、森の中の住人たちのことを
知っています。彼が、波紋を広げないように歩いたなら、動物たちが姿を
現してくれるかもしれないと言ったので、ワクワクします。

一列になって森の中を歩き始めると…うわ〜
自分の心の声がうるさーいっ
おしゃべりしまくりで色んなところへジャンプするモンキーマインド。
狐歩きに集中して、やっと静まってくれました。

夜の森は静かです。

獣が歩く音が聞こえたり、川の音がしていますが、夜の森はとても静かです。
わたしの心もしーんと静かにしていました。

残念ながら動物たちには出会えなかったけど、たくさん収穫がありました。

帰ってきて、しばらくの間は、電気に敏感になりました。
夜なのに昼のように明るい空間。
自然の摂理に反することは、知らずしらずのうちにストレスになっているんですよね。
しかし夜の森で得た感覚、里に下りてくると一瞬で戻ってしまいました。

一時だったけど、電気の全くない森の中で過ごせて良かったです。
暗闇が怖くなくなりました。それも自然の一部でした。

たくさんの気付きがあったナイトウォーク。
forest campusでもできたらいいなぁ♪









ヨガ 22:29 comments(0)
緑の森

こんにちは!たらです。

この写真は去年北穂高に登りにいったときの写真です。



私は山や自然の中にいるのが大好きです。
自然の中にいることは、ヨガと似ていると思います。

目から入ってくる森の緑には癒し効果
空気は木々から排出されたばかりの新鮮な空気
なにもせずにじーっと
鳥の鳴き声、沢水の音、風が葉を撫でる音、色んな山の音に耳を傾けていると
心のざわめきが止まり、静かで穏やかな心地になります。
5感すべてが心地よいので、感覚が自由に伸び自然と鋭くなっていきます

そしてふっと脇に目をやると、写真のようなミクロの世界が広がっていたりします。


奇麗な空気を吸って、美しいものをみて、心を休める
自然が私にもたらす恩恵は、限りないです。

それは、ヨガも同じ。
たとえ哲学的な知識なんかなくっても
ヨガを実践していると、心、体、精神にいい影響が知らず知らずのうちに出てきます。

どんなに抵抗しても、必ず良い影響がでちゃうんです!
だから、変わりたくない人にはオススメできないかも。笑)

自分を見つめながら、ヨガを実践していく。
感覚がシャープになりますよ〜♪







ヨガ 14:41 comments(0)
初夏
 
とても暑い日が続いてますね
たらです。

こんなときは涼をとりに山の沢に行きます
あっつーい外の照りつける太陽も、森の中ではうそのように爽やか

今日は良さげな深いポイントを発見して高尾の水で禊しました。
やっぱりこれが最高気持ちがいい

沢の感じが難しすぎず深すぎず、私にちょうどいい感じなので
エクササイズもかねて沢登り

最近ヨガの局面で、センターの体幹を感じ初めているので
それを意識して低い体勢で4つ足でバランスをとりながら
進んでいく。
最近はとてもバランスが良い。

そしてやっぱり山にいるとたくさん元気をもらう。
ヨガやってて良かったって思う瞬間

Viva高尾です。

素敵ありがとう。

とうとう夏が始まりましたねっ♪







ヨガ 23:08 comments(0)
yogaの汗
 んにゃ〜

今日も暑かったですね☆
たっくさん汗かきました

ミキの投稿の汗の話題、
今日ちょうど私も生徒さんと同じ話をしていました
ヨガの時の汗は、化粧水になるって私のヨガの先生は言ってますよ
とちょうど話題してました!
シンクロですね〜♪

そう、太極拳同様、ヨガの時の汗もサラッとしてます。
ジメっとした空気の中で大汗かいてシャヴァーサナでクールダウン
身体も涼しくなって、肌も不思議とサラサラ

汗が出る季節になって、肌が奇麗になった感じがします
冬の間使っていたヘンプオイルも使わなくてもしっとりしてます
汗化粧水効果といいますか?!

逆に朝起きて、ベトっとした寝汗は洗い流してすっきりした方が
頭が冴えて、エネルギーアップになるそうです
朝シャワーお勧めです♪

posted by tara





ヨガ 22:38 comments(0)